〒661-0953 尼崎市東園田町9-37-11

お問い合わせはこちら、06-6498-4455

アレルギー性結膜炎・鼻炎│尼崎市の小児科|花粉症

トップページ診療時間地図院長紹介

アレルギー性結膜炎・鼻炎

トップページ»  アレルギー性結膜炎・鼻炎

アレルギー性結膜炎

症状
眼がかゆい、痛がゆい、涙目、眼の充血などが長く続きます。眼をこするので、まぶたが赤く腫れることがあります。

治療
1. 抗アレルギー薬
アレルギー反応をおさえる点眼液を毎日続けてください。症状がかるくなっても指示があるまではやめないでください。

2. 症状をおさえる薬
症状が強いときは、ステロイド薬の入った点眼液や眼軟膏を短期間だけ使います。

アレルギー性鼻炎

症状
くしゃみ、鼻みず、鼻づまりが長く続きます。朝、たてつづけにくしゃみをしたり、鼻がかゆいのでしきりに鼻をいじります。

治療
1. 抗アレルギー薬
アレルギー反応をおさえる点鼻液を毎日飲み続けてください。抗アレルギー薬の飲みぐすりを続けることもあります。

2. 症状をおさえる薬
症状が強いときは、ステロイド薬の入った点鼻液を短期間だけ使います。

花粉症について

花粉が原因でおこるアレルギー性鼻炎とアレルギー性結膜炎をとくに「花粉症」とよんでいます。たとえばスギ花粉症の人は、杉野花粉が舞う春先になると、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、眼のかゆみや充血などの症状に悩まされます。

PAGE TOP